DVD完成

桜結び。DVD

先日紹介した朗読劇「桜結び。」。
DVD(とBlu-ray)はこんな感じで完成しました。
中身は1時間ほどの本編とちょっとした特典映像がついています。

いままでは簡単なCDケース(薄い正方形のもの)に入れて納品することが多かったのですが、小さいので紛失されることも多く、無くなったのでもう一枚追加を〜といったことがあったりして、どうしたもんかなぁと思っていました。

今回は本格的なDVDケースなのでその可能性は低いはず。
加えて、なんだかとても立派なものに見えます(ブルーレイ版は専用の青いケースに入れればさらに良かったのですが、今回はそこまでできませんでした)。

ちなみにDVDは20枚ほどの限定生産で非売品です。
ご覧になりたい方はデジタル工房まで見に来てください。

演劇の撮影と編集

video

先日、史跡旧崇広堂で行われた朗読劇「桜結び。」。
そのビデオを撮影して記録に残したいというご希望に応えることになった。

20分ほど前に会場に着いてみると、あの小さな崇広堂の講堂にいっぱいの人(140席)。
カメラを置く場所にも困ったが、なんとか隙間を見つけて3台のカメラを設置することができた。

カメラは、一眼風コンデジ(30分で切れる)とソニーの家庭用ハンディカムが2台。それに伊賀市文化都市協会さんが撮っていたビデオカメラ(これも家庭用)を後でお借りすることができたので、4方向からの映像が撮れていたことになる。

とはいっても、買った時期もメーカーも値段も異なるカメラの画質はかなりバラバラ。なおかつ撮っている場所が悪いので柱のカゲ(舞台脇に柱が立っている)になって何も写っていなかったり、はじめて見る舞台のせいで次に何が起こるかわからず、大事なシーンでカメラが動いていたり、見当はずれの場所を写していたりというようなこともあって、使える映像は多くはなかった。

さらに、一台のカメラは録画ボタンの押し忘れで途中まで動いておらず、もらえる予定だった音声データも途中からしか録音されていないので使えない。

ということで、どうしても編集する必要があった。

記録用なのでなるべく客観的にしたい、のだが、結果から言うとそれは無理だった。
どこで切るか、どの方向からの見るか、どう繋ぐかによって、お芝居の内容まで変わってしまう。結局は自分が演出しているつもりで編集していくしかないことに気付いた。

それなりに感情も込めて、あれこれ工夫しながら、映像を作る。途中から、もう自分の作品を作っているつもりでいたのだが、考えてみると自分はこのお芝居とはほとんど関係がないということが不思議な感覚だった。

かなり細かく切り貼りしてしまったのだが、実際に編集し終わった部分を見てみると、すごくうまくいった部分は、切り貼りしたように見えない。よく考えるとテレビで見る吉本新喜劇なども、本当は細かくカメラを切り替えているのに、ただ劇場をそのまま撮影しているだけのようにしか感じられない。

なるべく自然に繋ぎたいと思っていたので、それで成功なのだが、同時に苦労の跡も消えてしまう。
これは仕事ではないのでお金にはならないのだけれど。たまにこういうことをやってると発見もあります。

ぶんとテレビ

春頃から、公益財団法人伊賀市文化都市協会様の「ぶんとテレビ」というプチ番組を制作させていただいております。
これは伊賀市文化都市協会が主催するイベントの紹介をメインに、吉川君(小・中学校の同級生)の「思い」を伝えたいということから始まった企画。
もともとはYoutubeだけで始まりましたが、6月からは伊賀上野ケーブルテレビでも放送されることになり、夕方6時からと深夜1時からのCM枠で毎日放送されています。

今週のぶんとテレビは、会社から徒歩5分ほどで行ける城之越遺跡で行われた「竹灯り幽玄祭」。
普段はこれから行われるイベントを紹介するのですが、今回はイメージビデオ風に映像だけで構成しました。

ぶんとテレビのチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/buntotv

名刺サイズのミニパンフレット

久しぶりの印刷用デザインのお仕事。名刺としても使えるプチパンフレットです。介護・福祉施設専門に、これから事業をはじめられる社労士さんからのご依頼。とても可愛らしい女性の方だったので、女性らしいやさしい印象のデザインにしてみました。

名刺

今後、ホームページも制作させていただくのですが(今は仮デザイン公開中です)、趣味の音楽やフェスの話、彼氏の話などでなかなか仕事の話にならないのが困ったところ。聞き上手なのでこちらも余計な話をいっぱい喋ってるような気がします。

年賀状

毎年最後の仕事は、年賀状づくり。

昨年はデジタルな3DCGでしたが、今年はぐっとアナログな木版画にしてみました。

1年の感謝を込めて、一枚一枚、丁寧に刷っていきますが、まだ半分。

この作業、いつ終わるんでしょうか。

若戎さんの初搾り式

若戎 初搾り式 写真1

若戎さんの「義左衛門 初搾り式」に参加させていただきました。

若戎 初搾り式 写真2

大村神社の宮司さんのご祈祷で式典は進みます。

今年は、四日市の齋藤農場さんで作られた「五百万石」を100%使用とのこと。三重県産の山田錦のお酒はありましたが、三重県産「五百万石」でのお酒は、初めてだそうです。お神酒をとてもおいしくいただきました。

若戎 初搾り式 写真3

酒林(さかばやし)を付け替えが、式を締めくくり。緑色の真新しい酒林は、今年の新酒ができあがりましたよ〜という合図だそうです。

若戎酒造さんのサイト http://www.wakaebis.co.jp/

CD-R制作

CD-R制作

宿泊研修の様子の写真や感想のデジタル文集を作成させていただきました。配布はCD-R。レーベル印刷もしています。

Adobe Creative Cloud

アドビクラウド

アドビがはじめたクラウドサービス「Adobe Creative Cloud」を申し込んでみました。

ソフトウェアを購入する従来の形ではなく、「ソフトが使えるサービスを契約」をする形。
月額5,000円でアドビの全ソフトが使い放題になります。
WindowsでもMacでも、OSはどちらでもよい、というのはいいです。

使用するソフトが3つ以上で、毎回バージョンアップをする場合は、
クラウドのほうが安くなるかなぁという感じです。

※CREATEPDFは使えないみたいなのが残念。
※月契約だと月額8,000円になる。

さっそくインストールすると、ズラズラとたくさんのソフトが現れました。
これを全部使う日がくるのか謎です。

After Effectsのパペットツールというのに興味がありますが、
今のところまだちんぷんかんぷんです。

アフターエフェクト パペットツール

Adobe Creative Cloud
http://www.adobe.com/jp/products/creativecloud.html