法被(はっぴ)のデザイン中

法被のデザイン

保育所で使う、子ども用の法被(はっぴ)をデザインしています。

とはいっても、法被自体は背中に「防火」の文字が入った消防用のもの。
そこに色画用紙にコピーした、丸い「まつり」の文字を縫い付けるのだそうです。

保育所用なので、まつりの文字はひらがなです。
ちょっと可愛い目のキャラクターものも作ってみました。

EPSON PM-G800でCDラベル印刷

MacOSX10.7のマニュアルが見つからなかったので、ポイントのみ。
10.4まで使っていた方法とは違い、用紙と印刷の種類の設定をします。
違うと、「用紙または排出トレイが正しくセットされていません」というエラーで印刷できません。

1)印刷のサイズは「A4(手差し(定形紙))」
2)印刷設定→用紙種類は「CD/DVDレーベル」

PM-G800 CDラベルプリント設定01

PM-G800 CDラベルプリント設定02
※長尺印刷の場合も、ここで同じように指定します。PM-G800 長尺プリント設定

・MacOS X 10.4までの人はプリンタドライバの追加が必要。
http://faq.epson.jp/faq/00/app/servlet/qadoc?001065

・PM-G800ドライバダウンロード
http://www.epson.jp/dl_soft/list/1620.htm
※MacOSX 10.5以降は、プリンタドライバ本体はソフトウェアアップデートから入手するようになった。

・その他のQ&A(エプソンのサイト)
http://faq.epson.jp/faq/00/app/servlet/qadoc?002093-2

伊賀市民の夏まつりのイベント出展をお手伝いしました

「市民夏のにぎわいフェスタ」と「伊賀の産業展」

8月19日の日曜日、毎年恒例の市民夏のにぎわいフェスタが開催されました。
伊賀市の中心部、銀座通りと本町通りを歩行者天国にして、
ステージイベントや屋台などで賑わう、伊賀の夏祭りです。
今年は5万人(主催者発表)の人出だったそうです。

その中の「伊賀の産業展」という地元の産業を紹介するコーナーで、
毎年、株式会社石井工作所様の出展のお手伝いをさせていただいています。

にぎわいフェスタ写真

株式会社石井工作所様は、ゆめが丘で船舶用ポンプなどを製造している会社。
船に使う大きなポンプの実物や、各種ポンプのパネル展示のほか、
小学生を対象にした「船のクイズ」もあります。
クイズはクジ付きで、大当たりはワンピースのプラモデル!
他にもポンポン船やポンプにちなんだおもちゃが当たるのです。

今年は、くじの景品とハガキ大のPRチラシを中心に、
毎年使用しているパネルなどを一部修正をして準備させていただきました。

にぎわいフェスタ写真

前年までは、空き缶や木で船の模型を作ってビニールプールに浮かべたり、
いろいろやってたのですが、今はポンプ付きの市販の水遊びセットを使っています。

ポンプで水をくみ出したり、水流をつくるパドルがついてたり、
ボーネルンドという会社の「遊びながら学ぶ」というコンセプトで作られている楽しいおもちゃです。
(アクアプレイというやつです)
毎年かなりの炎天下なので、水遊びで少しでも涼んでもらえたらよいですね〜。

にぎわいフェスタ写真

市民夏のにぎわいフェスタではほかにも、前夜の花火や、
伊賀の水生生物の展示など、興味深いものがたくさんあります。

中でもブラジルやタイなど世界の料理が食べられる「国際交流屋台村」は一番の楽しみ。
今年は鶏肉のコロッケとカオガパオガイ(タイの目玉焼きがのった鶏肉掛けごはん)がおいしかったです。
子供は辛いところが当たったらしいけど、タコスもおいしかった。

屋台村ではないけれど、人材ニュースさんが出されていた「本物志向のかき氷」も美味でした。
月ヶ瀬のイチゴのシロップ煮がゴロゴロ入っていて、シロップも本物のイチゴで作るというこだわりぶり。
島ケ原の抹茶を使ったかき氷もあって、迷いましたがイチゴにしました。両方食べればよかったーと後悔。

今年も暑かったし、日焼けもバッチリしましたが、おいしいものがたくさん食べられて大満足のフェスタでした。