LiveWedgeで配信してみた

LiveWedgeと操作をするiPadアプリ

昨年の12月から「igaラブ。」というインターネット生放送をしています。
今までは、LogicoolのWebカメラ+iMacでやっていましたが、今回からスイッチャーを導入。
とりあえず1カメでSonyのハンディカムをつなげました。
これでズームができるし、ついでに三脚も新調してスムーズに動かせるようになった。

LiveWedgeを使ったUstream配信の様子

写真とムービーで地域を紹介するコーナーでは、テレビをモニタにしたMac miniで、iPhotoのスライドショーを再生、そのテレビ画面をWebカメラを三脚ごと近づけるという手動ズームをしていました。
今回からは、Mac miniの画面を直接映して、カメラの画像を中に小さく重ねる「ピクチャ・イン・ピクチャ」になりました。
ピクチャ・イン・ピクチャにしたコーナー

映像をグレードアップ!なのはいいのですが、肝心の内容こそ、グレードアップしていきたいです。

DVD完成

桜結び。DVD

先日紹介した朗読劇「桜結び。」。
DVD(とBlu-ray)はこんな感じで完成しました。
中身は1時間ほどの本編とちょっとした特典映像がついています。

いままでは簡単なCDケース(薄い正方形のもの)に入れて納品することが多かったのですが、小さいので紛失されることも多く、無くなったのでもう一枚追加を〜といったことがあったりして、どうしたもんかなぁと思っていました。

今回は本格的なDVDケースなのでその可能性は低いはず。
加えて、なんだかとても立派なものに見えます(ブルーレイ版は専用の青いケースに入れればさらに良かったのですが、今回はそこまでできませんでした)。

ちなみにDVDは20枚ほどの限定生産で非売品です。
ご覧になりたい方はデジタル工房まで見に来てください。